【日本電産の決算からマクロ経済を読む】決算と所感

未分類
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!
個人投資家のそいやです!

本日の日経平均終値は22,750円と連日で年初来高値を更新しています!エーザイの2日連続ストップ高も強力な後押しですね^^

さて、日本電産の決算と下方修正の話を少し。

日本電産といえば、世界トップクラスの電子部品や産業用電気機器のメーカーです。【四季報も参照】

SBI証券アプリより

日本電産が製造する電気部品は、車や家電、電子機械などなど、「え?そんなとこにまで?」というところまで、色々な所で使われています。

伸び続けるしかないやん!
という事業内容ですが、実はその分、景気の影響も受けやすく、色んな会社がイケイケでモノを作りまくってる時には業績も絶好調ですが、不景気で色んな会社がモノづくりを止めてしまうと部品供給も抑制されて日本電産もその反動を受けてしまいます。

アメリカと中国のケンカは、最近第1弾の合意には至りましたがまだまだ予断を許さない状況です。

決算は基本的に決算期から2ヶ月後に発表されるので、当然まだ第1弾合意とは関係ない数字が出ますよね^^

さぁ、なぜ日本電産の決算に注目するかというと、ここの会長である永守重信さんという人はかなりのやり手で、世界有数のM&A巧者として有名です。
日本電産を平成の30年間で最も時価総額が伸びた会社に育て上げた超超超偉人なのです!

これは、自社(日本電産)のことはもちろん、世界経済や業界動向をしっかりと、確実な目で見えている証拠ですね。

日本電産の今後の見通しはつまり永守さんの見通しでもあるわけで、ひいては、今後の世界景気の動向を見抜くひとつの指標となっているいっても過言ではないと思います。

現に今年になってからの日本電産の決算はこれまで以上に注目度が増し、中国関連の代表格として、相場をけん引してます^^
中国経済の温度を測るひとつの指標にもなるわけです。

(投資家である以上、世界1.2の経済大国であるアメリカと中国の動向は常に気にしておいてくださいね^^)

それから日本電産は他社と比べても決算発表が早いので、他社の予想をするにもベースになったりします。

ということで、絶対に見とかないといけない決算なのです!!笑

↓↓業界ごとの関連銘柄や関係を知るには業界地図が便利です↓↓

【Amazonで購入】
「会社四季報」業界地図 2020年版

【楽天で購入】
「会社四季報」業界地図 2020年版 [ 東洋経済新報社 ]

↓↓ほかにも、投資家必読の本ばかりを集めてみました↓↓

決算の読み方を間違えたら方向性を間違える事になるので御注意を^^

株式投資をするにあたり、決算を正しく読めるようになればかなり有利です。
昨日の決算を見て、
「下方修正や!!」「最悪やー!!」「全部売りやー!!」
と判断してしまうと、今日の日経の上げすら意味不明となるでしょう笑
(昨日の記事のなかで、ぼくの所感を読んでた人はラッキーです笑)

どこを読めばいいか、どう読めばいいか、どう感じたらいいかというところは、とにかく決算短信の数をこなしながら、相場の感じ方を意識しながら紐づける事が大事なので自分なりの感覚を身につけてくださいね^^

※ちなみに日本電産は日経平均採用銘柄ではないので、直接的には寄与しません。しかし、大きな流れを見た時に、日本電産の決算から日本企業全体の流れを読み取れるということですので混乱しないようにしましょう!

とりあえず、日本電産が無事に決算を通過して、これからの日経について、また少し【楽観視ポイント】がアップしました笑。
といってもぼくの保有銘柄は小型株ばかりで日経平均の恩恵なんてひとつもないんですけどね!笑

日本株で構成している【iDeCo】だけがグングン伸びていってこちらは年初来高値です。笑

ETFならこちらで^^

ということで、まぁ、トータルで勝てればいいかなって感じです笑
株式投資の始め方でも書いたとおり、育てるつもりで気長に待ちましょう笑

明日は、4063信越化学の決算なのでこちらも注目ですよ^^

この記事がおもしろいと思えたら、うちのハリネズミと犬猫たちをクリックしてもらえると嬉しいです^^

(ブログランキングに反映されるみたいです笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村


人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました