【ファナックの決算からマクロ経済を読む】決算と所感

未分類
この記事は約2分で読めます。

こんにちは!
個人投資家のそいやです!

本日も日経平均は年初来高値更新でしたね^^

さて、本日引け後に、6954ファナックの決算が発表されました!

ファナックの日経平均寄与度は、ファーストリテイリング(ユニクロ)、ソフトバンク、東京エレクトロンの次である4番目に高い会社です。

また、ここも日本電産や信越化学のように世界経済の温度計として見ることができるので、今後の日経平均を予測するにも良い材料となります。

その決算ですが…

まぁ、相変わらずぱっと見の印象は悪いですが笑、予想より原価率の低下から利益面が押し上げられてるのは好感です^^

利益が押し上げられた分、中間配当も四季報予想の112円に対して125.35円と株主還元の姿勢も素晴らしいです^^

決算の中身を見ると、中国で落ち込んでるようですが国内やアメリカでは堅調さを持続しており、思ったほど減速してないのかなぁといったところ。
更には自社株買いの期間を再延長してきたので、下値支えの効果もあります。

1Q発表時に7月末→10月末に延長していましたが、懸念後退からずっと上げ続けていたので買うに買えなかったのでしょう笑
ここで下げようものなら自分らで買う!って姿勢を継続なので底堅い動きが予測されます。

決算に向けて上げ続けていたので少し押し目はあるかもですが笑

というわけで、世界経済の減速はみんながヤバイヤバイと織り込んでるよりはマシなものかと思いますし、前から口癖のように書いてる通り、リセッションってどこで起こってるん?って感じです。

日経平均もしばらくは落ち着いた感じになるかな?押し目があれば拾われるでしょうし。
(トランプさんがいらんこと言うたら別ですよ笑)

秋から年末の株高は続くでしょうか。
続いて欲しいですね^^笑

それでは、また明日からも頑張りましょー

↓↓投資家必読の本ばかりを集めてみました↓↓↓

この記事がおもしろいと思えたら、うちのハリネズミと犬猫たちをクリックして下さい笑

(ブログのランキングに反映されるみたいです笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました